ssd

古いmacMiniを外付けSSDから起動

試験に使っているmacMini (Late 2012) macOSHigh Sierraにしてから耐えられないくらいに遅くなってしまった。買った当時は十分に高速だったけど、やはりシングルコアで内臓メモリが4GBでは、最新のmacOSには非力ということなのだろう。

最新のmacMiniに買い換えようと思っていたけれど、以前に古い
MacBook Proの内蔵HDDSSDに交換したら見違えるほど高速化したことを思い出した。macMiniは基本的に自分で内蔵ディスクを交換できないが、SSDを外付けの起動ディスクとして使っても高速化が期待できるのではないかと考えた。

そこで安い
2.5インチで480GBSSDを買って、

SATA->USB3変換ケーブル

で直接接続して試したら、バッチリ蘇った。
SSD本来の性能は出ていないのだろうけど十分に高速で、耐えられないくらいに遅くなったHigh Sierraを使っていた身としては買った当初より高速に感じてしまう。

SSDとケーブルで合計1万5千円を切る金額だったので、最新のmacMiniの最小構成が5万円程度であることを考えるとかなり節約できたと言える。